SHIN KAGENO RYU

新陰之流



Top page   挨 拶   総 説   傳 系   文 献   一門會






新陰流の開祖、上泉武蔵守信綱は、多くの弟子を育てました。

新陰流は、日本剣術流派として、三大源流のひとつに数えられている日本剣術の流派です。

新陰流の高弟達は、更なる流派を創始して、幾多の分流を生み出しました。


疋田豊五郎は、信綱の新陰流を修め、多くの弟子を育成しました。

豊五郎は、その全傅を細川藩士であり、高弟であった上野左右馬助景用に伝授しました。

景用は、細川藩の剣術指南役となり、更に新陰之流を伝搬する事となりました。



疋田豊五郎の流派名は、傳書記述に見られる様に「新陰之流」ですが、

後年、他の新陰流と区別する為「疋田流・疋田新陰流・上野新陰流」と称る事もありました。


現在当流では、流派正傳の正しい継承を目的として「新陰之流、一門會」が、流派の継承と普及を行っております。






現在、疋田豊五郎傳系の新陰流を普及する個人団体がありますが、新陰之流一門會は関係ありませんのでご了承下さい。

又、他の団体個人が発行した目録傳書の発行についての責任は、新陰之流一門會には御座いません。









サイト運営 / 新 陰 之 流 一 門 會

監修/新陰之流第十四世 上 野 景 範

当サイトに掲載の、すべての文章および画像の無断使用を固くお断りいたします。